奥様同行ハイキング -第4回-

◆8月14日(日) 油コブシから六甲山上へ、高山植物園を訪ねる

ちょうど1ヶ月前に独りで訪ねた六甲山高山植物園を今回は家内と登ります。往路のコースは「想い出し登山 -第1回-」と全く同じなので、コース状況などはそちらを参考にしていただきたい。

連日の猛暑でぐったり気味なのに、何でそう涼しくもない低山に出かけるのか?ケーブルカーで10分のところを2時間近くかけて登るのか?それは、しっかりと汗を流した後の楽しみが山頂での昼食にあるから!

山上では車道歩きが多くうんざりしますが、ヴォーリズ六甲山荘を過ぎてからオルゴールミュージアムまでは「ブナの道」と名付けられた山道です。続く高山植物園までの「せせらぎの小道」はお花畑の中の木道歩きを楽しませてくれます。

高山植物園は夏の花の盛りが過ぎてちょっぴり寂しい感じ。その中で、淡い紫のツリガネニンジンが風に揺れて涼しげでした。

往路を戻り、記念碑台を経由して、本日の昼食会場六甲山ホテルに向かいます。市街地を見晴らす開放的な展望テラスで、ジンギスカン料理と生ビールを存分に堪能しました。

帰路は六甲ケーブル、神戸市バス、阪急電車と公共機関を乗り継ぎ帰宅しました。家内は日頃の山歩きトレーニングの成果が出ているのか、昼食の魅力に引っ張られたのか、驚くほど終始快調な足取りでした。

カテゴリー: 山行速報, 六甲・摩耶, 近畿・中国・四国・九州 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)