「癒しの森」ブナ黄葉の原生林を歩いてきました

◆11月3日(日) 石川県県民の森「癒しの森」探訪 -ブナ黄葉の原生林を巡る-

石川県「県民の森」で開催された「原生林 秋の癒しの森 探訪」イベントに参加して、ブナ黄葉の原生林をのんびりと歩いてきました。

直前まで降水確率60%の予報に雨天中止を心配していましたが、参加者の心がけが幸いしたのか、午前中は青空が広がり、陽射しを浴びて黄金色に煌めくブナ黄葉を存分に満喫できました。

コースは春のシャクナゲの時と同じで、シャクナゲの尾根を登って陶石山(889m)で展望を楽しみ、昼食後、ブナ黄葉の林を巡って御光山(768.8m)へと歩きました。

今回は金沢のT.N嬢とM.K嬢が合流してくださり、同行の二人と合わせて”若い女性”四名の艶やかなパーティとなりました。

シャクナゲの尾根には昨日の富士写ヶ岳と同様、シャクナゲの花芽がたくさん観られ、こちらも来年が楽しみです。やはり、せっかちなシャクナゲがチラホラと咲いていました。詳細は石川県県民の森「癒しの森」 -ブナ黄葉の原生林を巡る-をご覧ください。

以上

カテゴリー: 山行速報, 白山周辺, 白山西方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)