白山北部ルートの紅葉

◆10月4日(金)~6日(日) -新岩間温泉~小桜平~大汝峰-

新岩間温泉から楽々新道で登り、小桜平避難小屋で2泊して大汝峰(2684m)を往復、岩間道を下って、岩間温泉の野天風呂で汗を流して新岩間温泉まで戻りました。

小桜平(2000m)から見返坂の2300m付近までが紅葉の盛りでした。室堂から加賀禅定道へ下る登山者の情報では「室堂の紅葉はパッとしない」感じでした。(現地は確認はしていません)

火の御子峰(1982m)付近の紅葉は一際見事で、火山質の岩肌にナナカマドの鮮やかな紅、ダケカンバの黄、ハイマツの緑が錦を織り成し、北アルプス涸沢のようなアルペンチックな景観で圧巻でした。

3日間ですれ違った登山者は山頂付近で2人だけ、小屋は初日は貸切り、2日目に同宿者2名だけという静かな環境で、ゆったりと紅葉を楽しむことができました。

詳細はの「白山大汝峰(2684m) -楽々新道・岩間道-」をご覧ください。

以上

カテゴリー: 山行速報, 白山周辺, 白山 パーマリンク

2 Responses to 白山北部ルートの紅葉

  1. あちゃこ のコメント:

    うわぁ✨
    とても美しですね~
    赤?紅?が濃いですね。ウットリしてしまいました

    • あかうさぎ のコメント:

      早々のコメントありがとうございます。3日間で400枚、写真の整理に時間がかかり漸く暫定公開したところです。ナナカマドの紅は本当に鮮やかだったですよ。きっとお花松原も凄いだろうな・・・とムズムズしていました。涸沢の紅葉も素晴らしかったでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)